柏の「ふなどん」ですが、何か。
Header

敬と恥

8月 9th, 2013 | Posted by funayama in 柏のふなどんの日常

ある本の中で敬と恥という言葉について書かれていました。

わかりやすく言うと、こうなりたいという理想があります、その理想に対してのギャップを感じます。

これは経営者であれば誰しも感じる事であると思います。

その理想を敬と呼びそのギャップを恥と呼びます。

人はこの敬と恥を持つ事で向上します。理想と悩み苦しみがある事で成長するという事ですね。

敬と恥。

いつまでも持ち続け、進んで行きたいですね。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 You can leave a response, or trackback.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です