柏の「ふなどん」ですが、何か。
Header

「ダイバーシティ・マネジメント」という言葉を最近知りました。

■ダイバーシティ・マネジメントの定義

ダイバーシティという言葉は通常「多様性」と翻訳され、企業経営においては「人材と働き方の多様化」を意味します。
ダイバーシティを活かした経営を、「従業員の様々な『個性を基とした違い』を企業内に取り入れ、活用することにより、組織力を強化すること」と定義します。

■ダイバーシティ・マネジメントが活きるとき

ダイバーシティとは、企業経営という視点からは「個の違い」と言い換えることができます。それでは、従業員一人ひとりが持つ異なった「個」を活かしさえすれば、企業の業績は本当に高くなるのでしょうか?どのような場合に、企業はダイバーシティを活かすことができるのでしょうか?

仮に、ある企業では、女性も高齢者もあまり活躍しておらず、その他の従業員も紋切り型で、異を唱えるわけでもなく黙々と仕事をこなしている、としましょう。もし、この企業が、その業界では飛び抜けた業績を出し続けており、そして取り巻く環境も将来に向けて全く変化しないとすれば、この企業にはダイバーシティは必要無いでしょう。

しかし、2008年秋からの世界的な金融危機からもわかるように、経済は経営者の意志にかかわらず変化してしまいます。業界構造も変化し続けます。ビジネスを取り巻く環境の変化に対応しながら、企業そのものも変化し競争を勝ち抜いていくためには、多様な人材に支えられた組織、つまりダイバーシティに富んだ組織が必要です。そして同時に、21世紀において、このような企業こそ従業員を幸せにしていく企業なのです。

<中小企業のためのダイバーシティ推進ガイドブックより抜粋>

日々学んでいきます。
備忘録です。

IMG_7376

柏駅西口のバスの停留所の前にすごいお店出来ますね。

bottega。

パスタ屋さんのようです。

それにしてもでかい。

西口のあそこで。

思わず中覗きまくりました。

10月12日オープンです。

どうなっていくのかな。柏駅西口。

西口にビジネスホテル建設中のようですし。

まあ楽しみです。柏。

では今日も一日頑張りましょう!!

IMG_4605

明日は、ブランディングのセミナーです。
ペルソナも作ったしばっちり!

私自身がよりブランディングを学び自社に活かすこと、そしてこの知識やブランディングの仕方をお客様にも伝えていけるようになる為に受けています。
分かったつもりになっていても、いざ人に伝えようとする時は、本当に理解していないと伝えられないですよね。
インプット、アウトプット、インプット、アウトプット。
セミナー終わったら朝礼でアウトプットします。

それよりも・・・明日台風ですよね。
大丈夫ですかね。

みなさま、安全第一で仕事しましょう。

では今日も一日ポジティブに頑張りましょう!