柏の「ふなどん」ですが、何か。
Header

学びが活きる時

10月 25th, 2016 | Posted by funayama in 柏のふなどんの日常

img_2424

先日は、千葉経営研究会の例会に参加してきました。

講師は株式会社ねぎしフードサービスの根岸社長の講演でした。

色々と学ばさせて頂いていますが、最近思うのがやはり継続が大切だということ。

何かを学んで、すぐに活かせるものもありますが、最近は刷り込んで刷り込んで血肉としていく事が大切なのではないかと感じます。

そして、それは苦しい時や悩んだ時にふと思い出したり、自ずと判断基準の上での羅針盤になるのではないかと感じます。

例えば、先輩経営者の方々は、私以上に多くの事を学び続けています。

同じ事を何度も何度も聴いてきたと思います。

それでも学び続ける。

やっぱり続けるから見えてくるもの、得るものがあるのだと思います。

「絶対差」

大切ですね。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 You can leave a response, or trackback.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です